【Q&A】藍の種が欲しいのですが・・・

藍の種は、1年経つと発芽率が極端に落ちるので

夏を過ぎたら

秋の種の採取までお待ちください。

しまんと新聞ばっぐの技を取り入れて作ったタネ袋

2021年は2〜6月まで

佐渡島の染織家 大上紀子さんが大切に育てた種を頂き

配布しました。

来春の種まき用には

表参道産の藍の種を配布できる予定です。

2021年8月現在

1番早い株は花を咲かせています

送付準備ができ次第

このサイトでお知らせします!
(2022年1月前後)

どうしても待てない!

という方には良い知らせがあります。

9月頃まででしたら

挿し木で増やせますので

ご相談ください。

もしかしたら送付できるかもしれません(有料)

表参道周辺の方で

わたし達の活動に賛同し、共に育ててくださる方には

2021年9月に、挿し木か藍の株をお渡しする予定でいます。

 

挿し木について、タネについて こちらからお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA