【Q&A】藍が育ってきたのですが、どうしたらいいですか?

藍は、6月頃から秋までに2〜3回刈り取ることができます!

刈り取ったあと追肥をすると

あっという間に

また元気に葉っぱをつけてくれます。

なんてパワフルな植物なんだ!と驚きます。

なので草丈40〜70cmになったら

晴天が数日続いた後

そしてその後も2日くらいは晴れそうな時に

地面から10cmの茎を残して

刈り取りましょう。

 

大丈夫だいじょうぶ

心配して長く残さなくて大丈夫。

ほんとに元気な植物です!

刈り取り時期

時期の目安としては

1番刈りは6〜7月

2番刈りはその1ヶ月後

3番刈りはさらにその1ヶ月後です。
(できる場合とできない場合があります)

ただし

10月になったら(東京の場合)花をそのままにして種を採取しましょう。

寒くなると花は咲いても種を採ることができなくなります。

実は 欲張って刈り取って 失敗した経験があります(´;ω;`)

 

また・・・

花が咲き始めると

青い色素が減ってくると言われています。

ですので

蕾を見つけたら草丈が低くても

刈り取ったほうがいいです。

プランターだと 草丈は40cmくらいでも花が咲き始めるかもしれません。

刈り取ったものをどうするか?

刈り取った藍は

葉っぱと茎に分けます。

藍の青々とした爽快な香りの中で

瞑想的な作業です。

 

分けた葉っぱは乾燥させ

染色に使ったり、お菓子作り等に使うことができます。

とりあえず 乾燥させておいてください。

乾燥させるとほんのり青味がかっています。

夏の天気の良い日は1日でカラカラになります。

茎は茎茶にすることができますし

水に挿しておくと

あっという間に根っこが出てきて

9月くらいまで挿し木することができます!

他の利用のしかた

「刈り取って乾燥させてください」

と書きましたが

生葉のまま 染色に利用する方法もあります。

藍の葉っぱのたたき染めと生葉染め

そして泥藍つくりです!

 

それからあまり知られていませんが

そのまま食べるという方法です♪

これについては、また書きますね!!!

LOVE 美喜子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA